• 产品分类导航
  • 日本沙迪克慢走丝(Sodick)
  • 日本沙迪克放电机(Sodick)
  • 台湾建德平面磨床(KENT)
  • 台湾建德龙门磨床(KENT)
  • 台湾建德炮塔铣床(KENT)
  • 台湾百德加工中心(QUASER)
  • 台湾宇青平面磨床(SEEDTEC)
  • 台湾旭正炮塔铣床(TOP ONE)
  • 台湾群基电火花机(Lead)
  • 台湾群基加工中心(Lead)
  • 轮胎模放电加工机(Lead)
  • 塞维斯精密中走丝(Lead)
  • 站内搜索
日本西部超高精密油割型慢走丝MEX15

西部慢走丝

日本西部超高精密油割型慢走丝MEX15西部慢走丝

早在公元一九七二年日本西部电机成功地开发了世界上第一台数控慢走丝线切割放电加工机。日本西部电机先后又发布了高生产性能、高精度的MB系列,静态精度更进一步的MMB系列、超精密的UltraMMB机型。日本西部在二零一六年向超精密微小慢走丝切割加工领域的新挑战,成功开发出了超精密油割型慢走丝线切割放电加工机MEX15

日本西部超高精密油割型慢走丝MEX15能够在使用直径0.03毫米铜线进行微小加工的狭间距连接器与导线架等领域发挥积极作用。

日本西部油割型慢走丝MEX15挑战最高难度,实现业界最高精度1微米以下,节距加工精度±0.5微米,形状精度0.5微米、真圆度0.4微米,铜线直径0.03毫米~0.15毫米。

西部慢走丝

日本西部超高精密油割型慢走丝MEX15特性

01、实现全行程真直度在0.1微米以下

采用将热位移控制在极限的高刚性门型结构实现非密封结构的虚拟交叉工件台,实现XY轴的真直度均在0.1微米以下。

02、实现轮廓形状精度±0.5微米

在导线架加工中实现轮廓形状精度±0.5微米。

03、实现步距加工精度±0.5微米

实现100mm*150mm*8mm硬质合金模板的16个方孔的步距加工精度±0.5微米。

04、实现真圆度0.4微米

在直径0.07超硬T=8毫米直径10毫米的真圆加工中实现真圆度0.4微米。

05、直径0.03毫米的自动穿线实现高准确率

铜线径电极线直径0.03毫米节拍时间三分钟以内的高准确率供给。也可以在断线点供给。

西部慢走丝

日本西部超高精密油割型慢走丝MEX15规格

工件的最大尺寸(W*D*H):180mm*165mm*60mm(不可超过工件最大质量)

工件的最大质量:12kg(含夹具等的质量)

各轴移动量(X*Y*Z):150mm*150mm*120mm

使用丝线电极直径:0.03mm~φ0.15mm

使用的丝线供给装置:AWF-5(标准装备)

UV轴的移动量(U*V):±20mm*±20mm

最大锥角:±10°(板厚60mm

外形寸法(W8D*H):2205mm*2325mm*1920mm

质量:3900kg

西部慢走丝

MEX15 油仕様 超精密 ワイヤ放電加工機(日文版)

東邦電力(現九州電力㈱)の修理工場であった東邦電機工作所九州工場を前身とし、これを引き継ぎ、1927年(昭和2年)西部電気工業所を創業。電気機器・電気計器の製造・修理業からスタートし、1939年(昭和14年)現在の組織に改組、1945年(昭和20年)6月に本社を現在地である古賀市に移転しました。その後、炭鉱電気機械製造から、現在に至るまで幾多の困難を乗り越え、たゆまぬ開発と改善を重ねながら業容を拡大してまいりました。

1986年(昭和61年)に現社名に変更、また福岡証券取引所に上場、さらに1991年(平成3年)に大阪証券取引所、2006年(平成18年)には東京証券取引所にも上場いたしました。

当社の商品は、自動車・電機・精密機械・金型・石油化学・食品・土木建築・船舶など幅広い分野で生産性の向上、物流の合理化・効率化・省力化・無人化に寄与、国内外のお客様から多大のご愛顧をいただいています。これからも、技術と品質でお客様からの信頼を大切にしてまいります。

西部慢走丝

一、MEX15 油仕様 超精密 ワイヤ放電加工機

1972年西部電機は世界で初めて「CNCワイヤ放電加工機」の開発に成功しました。

その後、高生産性・高精密M-Bシリーズと、更に静的機械精度を向上したMMBシリーズ、UltraMMBシリーズをリリースしました。

そして2016年、超精密微細加工分野への新たな挑戦として、油加工液仕様ワイヤ放電加工機MEX15を開発致しました。

φ0.03ワイヤによる微細加工で狭ピッチコネクタやリードフレーム等の分野に対し能力を発揮します。

二、MEX15特長

01、フルストロークで真直度0.1μm以下を実現

熱変位を極限までに抑えた高剛性門型構造・シールレスを実現したバーチャル・クロステーブル®を採用し、XY軸共に0.1μm以下の真直度を実現。

02、輪郭形状精度±0.5μmを実現

リードフレーム加工における輪郭形状精度にて±0.5μmを実現。

03、ピッチ加工精度±0.5μmを実現

100mm*150mm88mm超硬プレート角穴16個のピッチ加工精度±0.5μmを実現。

04、真円度0.4μmを実現

φ0.07超硬T=8mm 直径10mmの真円加工において真円度0.4μmを実現。

05、高確率のφ0.03ワイヤ結線を実現

ワイヤ径電極線φ0.03のタクトタイム3分以内の高確率供給。断線点供給も可能。

三、MEX15 仕様

工作物最大寸法(W*D*H):180mm*165mm*60 mm(工作物最大質量を超えないこと)

工作物最大質量:12kg(治具等質量を含む)

各軸移動量(X*Y*Z):150mm*150mm*120 mm

使用ワイヤ電極径:φ0.03mm0.15mm

自動ワイヤ供給装置:AWF-5(標準装備)

UV軸移動量(U*V):±20mm*±20mm

最大テーパ角度:±10°(板厚60mm

外形寸法(W*D*H):2205mm*2325mm*1920mm

質量:3900kg

日本西部超高精密油割型慢走丝MEX15友情链接:安徽沙迪克南京建德磨床龙门五轴重切削加工中心